浄水器のデメリットは何?

浄水器のデメリットは何?

自宅の水道水がまずいという場合、その問題を解決する方法として浄水器を導入することが挙げられます。浄水器は水道水をおいしくしてくれるだけでなく、不純物を除去することにより安全性も高めてくれるわけですが、デメリットがあるのもまた事実なのです。


実際にどのようなデメリットがあるのかというと、ランニングコストがかかるという点が挙げられます。安い浄水器の場合には10,000円程度から導入することが可能なわけですが、フィルターを交換するための費用が発生するのです。


お金をかけたくないから、フィルターを交換しなければいいと思う人がいるかもしれませんが、これは良くありません。フィルター交換を怠るとまずい水道水と味が同じになるからです。なお、フィルターは交換時期の目安というのがあるのですが、メーカーが推奨している交換のタイミングより早くしないと水道水がまずいという問題が起こります。


また、この頃は水道水がまずいというだけでなく、放射性物質の影響を心配する人が多くいます。この放射性物質を浄水器により取り除けるとは必ずしもいえないため、水道水の安全性が心配という人にはこの点もデメリットのように感じられるかもしれないでしょう。


≫水宅配業者を徹底比較~ウォーターサーバーどう選ぶどう使う?


浄水器のデメリットは何?関連ページ

水道水がまずいからウォーターサーバーを導入したい!選び方のポイントは?
水道水がまずいから飲み水として使えず困っている人の中には、ウォーターサーバーを利...
水道水がまずい!ウォーターサーバーと浄水器のどちらを選ぶ?
水道水がまずいのをどうにかしようと思い、何か対策をとろうかと検討している人もいる...
水道水がまずいからミネラルウォーターを購入!正しい?
自宅の水道水がまずい場合、飲み水を確保するための対策として市販のミネラルウォータ...
ウォーターサーバーのデメリットは何?
水道水がまずいと思い、ウォーターサーバーの導入を検討している人もいるのではないで...
ウォーターサーバーのメリットは何?
日常的に使用している水道水がまずいと感じる場合、良い対策としてウォーターサーバー...