まずい水道水といえる条件

まずい水道水といえる条件

まずい水道水といえるのはどのようなものなのか、このことを知るためにはおいしい水の条件を知るのが手っ取り早いです。短絡的な感じはしますが、おいしい水の条件から大きく外れている水道水はまずいと捉えることができるでしょう。


おいしい水の決め手になる主な要素のひとつとしては、残留塩素を挙げることができます。これは浄水場で使用される消毒塩素のことをいうのですが、少ないほど水道水はおいしくなるのです。


ちなみに、塩素量に関しては法律による決まりがあり、水1リットルあたり塩素量は0.1ミリグラム以上ないといけません。安全性の問題から塩素を多く使用しなくてはいけないところの水道水はまずいということになります。


また、おいしい水の条件の中には、水に含まれているミネラル分を挙げることもできるでしょう。ミネラル分が多い水のことを硬水、反対に少ない水のことを軟水といいますが、日本人の口に合うのは軟水といわれています。したがって、一般的に日本人が飲んでまずいと感じるのは硬水ということになります。


なお、硬水だと味にクセがあって飲みにくいという人がいるだけでなく、中にはお腹の調子を悪くする人もいるようです。ただ、硬水と軟水の違いに関しては個々人の味の好みもあるでしょうから、実際に飲み比べてみるというのもいいかもしれません。


≫水宅配業者を徹底比較~ウォーターサーバーどう選ぶどう使う?


まずい水道水といえる条件関連ページ

水道水がまずいからウォーターサーバーを導入したい!選び方のポイントは?
水道水がまずいから飲み水として使えず困っている人の中には、ウォーターサーバーを利...
水道水がまずい!ウォーターサーバーと浄水器のどちらを選ぶ?
水道水がまずいのをどうにかしようと思い、何か対策をとろうかと検討している人もいる...
水道水がまずいからミネラルウォーターを購入!正しい?
自宅の水道水がまずい場合、飲み水を確保するための対策として市販のミネラルウォータ...
ウォーターサーバーのデメリットは何?
水道水がまずいと思い、ウォーターサーバーの導入を検討している人もいるのではないで...
ウォーターサーバーのメリットは何?
日常的に使用している水道水がまずいと感じる場合、良い対策としてウォーターサーバー...