熱中症予防のための水分補給に最適な飲み物は?

熱中症予防のための水分補給に最適な飲み物は?

脱水症状を起こしてしまうと、人の体は、血中の塩分濃度が低下して、筋肉の痙攣(けいれん)などを起こしてしまうリスクがあります。

【1】熱中症予防に水がいい

真夏の暑い時に、熱中症予防の水分補給として、「水」は余分な当分や利尿作用を促すカフェインなどが入っていいないので、体に優しい最適な飲み物と言えます。

ただ、人は汗をかくことで、体の熱を放熱します。汗には、水分の他に塩分(ナトリウム)が含まれていて、発汗すると、水分と同時にナトリウムも失われるので、水分補給の際、塩分のある飴などを一緒に心がけるようにすると効果的です。

【2】スポーツドリンクは最適?

熱中症予防に、最適な飲み物と言えば、まず、スポーツドリンクがあげられます。それは、スポーツドリンクは、適度な塩分が摂取できるからです。

ただ、毎日スポーツドリンクだけを飲み続けるのは、お金もかかりますので、現実的ではありません。

【3】熱中症にカフェインは大敵

緑茶や紅茶、コーヒーなどは、カフェインが多く含まれる飲み物は、利尿を促す働きがあり、水分を体の外に排出してしまうことになります。

そのため、脱水症状を引き起こしやすくなりますので、熱中症予防にはおすすめできません。お茶の中でも、麦茶やそば茶などカフェインが含まれていないものなら水分補給に向いています。

【4】ジュースやビールはNG

甘いジュースや炭酸飲料なども、美味しさのあまり、水分補給としては摂取量が不足しがちなのでおすすめしません。

ビールもアルコールに利尿作用があり、飲んだ量以上に水分を排出してしまうので、おすすめできません。


≫水宅配業者を徹底比較~ウォーターサーバーどう選ぶどう使う?