富士青龍水の毎月かかる費用や水の安全性ってどうなの?

富士青龍水の毎月かかる費用や水の安全性ってどうなの?

富士青龍水のお水は「富士箱根伊豆国立公園」にある採水地で地下203mから採水された天然水のもので選べるのは全部で1種類です。水ボトルのタイプは使い切りで家庭で捨てられるタイプとなっています。

サーバータイプはワンウエイ方式で、毎月のサーバーレンタル料は0円となっています。機種と色数を組み合わせると全部で2台から選べます。

はじめて導入するのに最低必要な費用は、サーバーレンタル料、水の購入代金、その他の経費などで約3990円です。2ヶ月目以降の毎月かかる費用の目安としては、4人家族の場合で約7980円程度となっています。

富士青龍水は水宅配業者のなかでは品質管理は、毎日30分に1度検査、製造後数ヶ月経過した商品まで検査をする程の徹底ぶりです。本当に水の安全性にこだわりたい方のためのウォーターサーバーと言えます。

⇒富士青龍水の公式ページへ

富士青龍水のチェックポイント

設置までの期間 要確認
選べる水タイプ 天然水
ボトルタイプ 使い切り
ボトルの回収 家庭で捨てられるタイプ
水1Lあたりの価格 約166円~
産水地 富士
サーバー方式 ワンウエイ方式
サーバーレンタル料 0円/月
サーバーメンテナンス料 0円
無料お試しの有無 -
赤ちゃんは飲める? 要確認
宅配エリア ◎全国(沖縄除く)

⇒富士青龍水の公式ページへ


≫水宅配業者を徹底比較~ウォーターサーバーどう選ぶどう使う?


富士青龍水の毎月かかる費用や水の安全性ってどうなの?関連ページ

らでぃっしゅエコウォーターの毎月かかる費用や水の安全性ってどうなの?
らでぃっしゅエコウォーター設置費用から毎月のランニングコスト、納期、水の価格・安全性、お得なキャンペーン情報まで徹底調査しています
Blueウォーターの毎月かかる費用や水の安全性ってどうなの?
Blueウォーター設置費用から毎月のランニングコスト、納期、水の価格・安全性、お得なキャンペーン情報まで徹底調査しています
恵ウォーターの毎月かかる費用や水の安全性ってどうなの?
恵ウォーター設置費用から毎月のランニングコスト、納期、水の価格・安全性、お得なキャンペーン情報まで徹底調査しています
ウォーターエナジーの毎月かかる費用や水の安全性ってどうなの?
ウォーターエナジー設置費用から毎月のランニングコスト、納期、水の価格・安全性、お得なキャンペーン情報まで徹底調査しています
スマイルベビー水の毎月かかる費用や水の安全性ってどうなの?
スマイルベビー水設置費用から毎月のランニングコスト、納期、水の価格・安全性、お得なキャンペーン情報まで徹底調査しています