総合的に見てお金のかからないウォーターサーバーの選び方

総合的に見てお金のかからないウォーターサーバーの選び方

ウォーターサーバーのレンタル料金、水の料金・配送料、メンテナンス料、電気料金をトータルしていくらかかるのか、これが本当に安いウォーターサーバーの選び方をするためにチェックすべき項目です。個々の金額の差が年間での利用料金に大差を生むことがあるのです。

たとえば、A社のウォーターサーバーのレンタル料金が毎月無料だったとします。そしてB社のレンタル料金が毎月500円だったとしましょう。年間でレンタル料金だけで6,000円の開きが出ることになります。


ですが、A社のウォーターサーバーの電気料金が毎月1,000円、B社の電気料金が毎月400円だったとしましょう。こうなるとB社のほうが年間で7,200円電気料金が安いという計算になります。


これらをトータルしてみると、B社のほうが年間1,200円お得という結果になるのです。もちろん、これに水の料金や配送料、メンテナンス料金を含めていくと、また結果は変わってくる可能性があります。


以上のようなことから、たとえばレンタル料金が安いとか、水が安いとかいう点だけに注目した選び方をすると、実は損をしていたということになりかねないのです。なので、できれば全項目をトータルして年間いくらなのかを算出して、各業者の比較をしたほうがいいのです。


なお、安さだけを追求するような選び方をすると品質の良くないウォーターサーバーを利用してしまうということも絶対にないとはいえませんので、たとえばA社よりB社のほうがわずかに高いという場合で、品質はA社のほうが優れているということでしたら、A社を利用したほうが満足感を得られることでしょう。


≫水宅配業者を徹底比較~ウォーターサーバーどう選ぶどう使う?


総合的に見てお金のかからないウォーターサーバーの選び方関連ページ

外国人のお友達から教えてもらいました
外国人のお友達が、日本の水道水を飲むと流産するというショッキングな都市伝説を信じ...
口コミやランキングを意識したウォーターサーバーの選び方
ウォーターサーバーを導入することを決めた場合、口コミの評価やランキングをチェック...
採水地重視のウォーターサーバーの選び方
各ウォーターサーバーでは異なる水が取り扱われていますが、チェックしてみると様々な...
ペットのいる家にピッタリなウォーターサーバーの選び方
犬や猫のペットと一緒に生活している人の中にも、ウォーターサーバーを使いたいと思っ...
使い始めるまでの期間でウォーターサーバーを決める
ウォーターサーバーを申し込んだあと、すぐに使い始めたいという人もいるでしょう。こ...